あなたのトラブルをプロが解決!! 弁護士を探すなら弁護士トーク

相談者様はアプリで無料お悩み相談

相談カルテを書くだけで
弁護士とのやり取りがスタート!!

Download on the App Store

iPhoneの方はこちら

GET IN ON Google Play

Androidの方はこちら

新規登録の先生はこちらから

会員登録は無料です。
登録はカンタンすぐに利用者の相談に回答できます。

登録済みの先生はこちらから

登録弁護士専用のページとなります。
ログイン画面へ移動します。

弁護士費用保険「Mikata」のご紹介

「Mikata」はプリベント少額短期保険が販売する弁護士費用保険です。

弁護士保険とは、相続問題や離婚問題、突発的な事故被害などにあった場合に、弁護士への相談料や委任費用を「保険金」としてお支払する保険です。

Mikata image

※2019年04月時点の情報となります。

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

よく読まれている記事

職場におけるパワーハラスメントとは

職場におけるパワーハラスメントとは

最近パワハラのニュースをよく聞く機会が増えていますが、知っているようで、知らないことのある『パワハラ』 本日は、立村弁護士に、企業目線でどのようなパワハラ対策と対応をすべきか、聞いてきました。 こんにちは。弁護士の立村達哉です。 今回は職場におけるハラスメント、中でもパワーハラスメントについて解説したいと思います。 職場におけるパワーハラスメントとは厚生労働省によれば、職場のパワーハラスメント(以下、「パワハラ」という。)とは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為」と定義されています。

あなたの疑問解消!もしも逮捕されたら…

あなたの疑問解消!もしも逮捕されたら…

弁護士と言えば、刑事事件を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか? 日常生活で逮捕されるということは、ほぼないと思いますが、興味のある分野ではないでしょうか。 そこで今回は、もし自分が逮捕されてしまったら『何をすべきか』について、大本総合法律事務所の小野弁護士にお話しを伺いにいきました。 こんにちは!弁護士の小野です。 もし、逮捕され、勾留された場合を念頭において、起訴(不起訴)されるまでの間に何をすべきかについて解説します。

弁護士直伝!債務整理の方法3つを詳しく解説

弁護士直伝!債務整理の方法3つを詳しく解説

キャッシュレスが進んでいる現代日本。 例えば、交通系電子マネーやスマホ決済アプリなど、現金を持ち歩かなくても便利に買い物ができます。 クレジットカードもキャッシュレスですし、分割払いも可能ということもあり、まとまった貯金などがなくても使ってしまうことがあるのではないでしょうか? さらに、カードローンなどは、あたかも自分の貯金のように気軽に下ろすことができます。

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。