弁護士の方はこちら

写り込み写真が公開された・・・SNSトラブルの対応方法

夏も本番となり、海や花火などのレジャーに出かけ、その思い出を写真に撮る機会も増えてくると思います。最近ではFacebookやTwitter、Instagram等のSNSに、写真や動画を投稿したり、他の人の投稿を見て楽しむ人も多いでしょう。
しかし、このようなSNSサイトでは、自分や家族の顔が写った写真が投稿されてしまいトラブルになることもあります。
今回はSNS等への写真掲載でトラブルになった場合、どのような対応が可能なのか、大本総合法律事務所の山室卓也弁護士にお話をお伺いしました。

写り込み写真は削除を求めることができる?

‐ 例えば、ビーチで遊んでいたところ、他人が撮った写真に映り込み、それがSNSにアップロードをされていることを偶然にも発見した場合、その映り込んでしまったAさんは、アップロードをしたBさんに当該写真の削除を求めることができるのでしょうか?

山室弁護士:
  AさんはBさんに当該写真の削除を求めることができます。
一般人であっても、みだりに自己の容貌等を撮影され、これを公表されない人格的利益、いわゆる肖像権があります。この肖像権を理由に、AさんはBさんに写真の削除を求めていくことができます。Bさんが写真の削除に協力してくれない場合には、Aさんの写っている部分のみ切り取ってもらうなど、Aさんの肖像権に配慮した形での写真の掲載を求めるとよいと思います。

損害賠償請求は可能!? 

‐ では、AさんがBさんに対して何らかの損害賠償を求めることは法律上できるのでしょうか?

山室弁護士:
裁判上肖像権の侵害を理由に損害賠償請求を認めたものもあります。
しかし、今回の件で、損害賠償請求をするのは法律上難しいのではないかと思います。Bさんは、自己のSNSに、ビーチという公の場で撮ったものを、自らがビーチにいる姿を他の人に見せることを目的に写真を公開していると考えられ、Aさんが精神的苦痛を受けるほどのものではないと判断されると考えられるからです。
ただし、Aさんの写りこんでいる程度、どういった姿が映り込んでいるか等によっては、損害賠償請求が認められる余地があります。
いずれにせよ損害賠償請求が認められるかどうかについては、専門的な判断が必要となります。まずは、気軽に弁護士に相談してみてください。

‐ なるほど。そうすると、公の場かどうか、といったあたりの要素が、損害賠償請求が認められるか否かという点では重要な要素となってくるという理解でよいでしょうか?

山室弁護士:
そうですね。公の場かどうかというのは1つの重要な要素になると思います。
公の場だと、他の人が撮影してそれに映り込むことは予測できるので、そこでの映り込みはある程度許容しているといえます。逆に、そのような予測をしてない私的な場、たとえば、肖像権が問題になる人の部屋の中での様子が映り込んだ場合だと、肖像権の侵害として、損害賠償請求が認められやすくなります。

‐ ちなみに、ツイッターのような匿名SNSや匿名掲示板にそのような写真が掲載された場合は、どのような手続きをとって、Bさんに削除を求めていくことになるのでしょうか?

山室弁護士:
匿名SNSや匿名掲示板だと、Bさんがどこの誰か特定が困難です。このような場合には、匿名SNSや匿名掲示板の管理会社や運営元に連絡し、なぜその削除を求めるのかをしっかりと伝えた上で、削除の要請を求めることになります。 

対処を弁護士に依頼した場合の費用は?

‐ もし可能であれば、そのような手続きを弁護士に依頼をした場合の費用感を教えていただけますか?

山室弁護士:
依頼する弁護士や内容によるので、一概にいくらというのは難しいですが、5~20万円の間におさまり、10万円程度で依頼をできることが多いのではないかと思われます。


<弁護士トーク編集部より>
FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSは私たちのコミュニケーションを簡単に楽しくしてくれます。
しかし、一方でスマホで撮影した写真を、不特定多数の人が見られる場所に簡単にアップできてしまうことでトラブルに発展してしまう場合も多くあるようです。
こうしたトラブルを回避するためには、SNSの利用者は写真などをアップする前に、写っている人の同意を得たり、背景に写る人物が特定されないように加工するなどといった配慮をする必要があります。
もし、ご自身やご家族の写真がネットに公開され、対応に悩んでいるといった場合はお早めに弁護士に相談してください。
弁護士トークなら無料チャットでお気軽にご相談いただけます。

-------------------------------------------------------------------------------------------
山室 卓也(やまむろ たくや)弁護士
事務所名:大本総合法律事務所
事務所URL:http://www.ohmoto.biz/ 
-------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリから探す