理崎 智英弁護士インタビュー

高島総合法律事務所の理崎 智英弁護士にご自身の仕事やプライベートについてお話を伺いました。

● 幼少期・学生時代について


理崎智英弁護士近影1

− どのようなお子さんでしたか?
幼少期から高校までは福島で育ち、大学と大学院は東京です。
弁護士になり2年目までは地元福島で、その後に東京で活動しています。

小学校の時はソフトボールと水泳をしていました。落ち着きがなく、元気で活発な少年でしたが、中学からは本格的に勉強を始めました。高校・大学ぐらいまでは人見知りするタイプだったので、少人数でグループ行動をすることが多かったです。

− なぜ弁護士を目指したのですか?
良く聞かれるのですが、直接的なきっかけは特にはありません。
強いて言うと、小学生の時に祖父が町の助役だったのですが、その時の町長が収賄容疑をかけられ、警察の取り調べを受けたのです。あとで聞いた話ですが、その取り調べがかなり過酷だったそうで、それを苦に町長は自ら命を絶ってしまいました。任意の取り調べだったということもあり、弁護士は付かずアドバイスしてくれる人もおらず、1人で苦しんでいたそうです。
もし弁護士がいたら、適切なアドバイスや警察への申し入れもできたはずなので、結果的に亡くなることはなかったのではと思います。弁護士であれば、そんな方達の命や権利を守れたはずだと、子供ながらに漠然と感じたのでしょうね。高校の時にはもう、大学の法学部に進んで司法試験を目指そうと思っていました。その後、僕が進んだ大学は司法試験の受験生が多かったので、まわりの影響も大きく受けたと思います。

● 弁護士としての活躍について 


理崎智英弁護士近影2

− 弁護士をされている中で、心がけている事はありますか?
依頼者とのコミュニケーションは、きちんとしようと心がけています。
コミュニケーションが不足することで「こんなはずじゃなかった」とか「先生に言ったのに、やってくれなかった」「勝手に進められた」といったクレームを受けることもあります。
そういったことを避けるためにも、常に進捗状況を共有するようにしています。

− 過去に担当された中で、印象に残っている事案はありますか?
弁護士になりたてで福島にいた頃、国選弁護の刑事事件を受けました。
彼氏と一緒に覚せい剤を使い、「覚せい剤自己使用」で捕まった少女の弁護を担当したのですが、当時、私の事務所が警察から近く、頻繁に接見に行っていたこともあり、少女も次第に打ち解けてきてくれました。
事件が終わる頃には、その子から「私もゆくゆくは先生みたいな弁護士になりたい」と言ってもらえて感動したことを覚えています。

− 先生が注力されている分野は、どのような分野になりますか?
「不貞をして、慰謝料を請求されている」「配偶者が不貞をしたので、相手の女性・男性に対して慰謝料を請求したい」などといった離婚や男女問題を多く扱っています。
あとは相続や遺産分割も多いですね。

− そのような相談は増えていますか?
昔よりも市民の権利意識が高まっていると思いますし、インターネットやスマホの普及によって弁護士へのアクセスも容易になっていると思うので、「弁護士に頼む」という敷居もだいぶ低くなっていると実感しています。そういう意味でも紛争事件は多くなっていると思います。

− 先生の主な対応時間は?
基本的には平日10時から18時の間で対応しています。メールでの問合せは四六時中、受け付けており、確認後に返信するという感じです。土日にしか来られないという方に関しては、土日に相談に乗ることもあります。

● 現在の生活やプライベート時間について


理崎智英弁護士近影3

− 買い物とかプライベートではどのエリアで生活していますか?
日本橋とか銀座が多いですね。

− 趣味はありますか?
趣味はテニスとビリヤードです。土曜日はテニスを習っています。ビリヤードも徹底的に習っていますよ。
もともとは遊びでやっていたのですが、テニスは3〜4年前から、ビリヤードは今年からプロに習い始めました。

もう1つの趣味は「靴磨き」です。靴自体も好きなのですが、靴に自分の顔が映る「鏡面磨き」という手法があり、夜な夜な家で靴を磨いています。
「おしゃれは足元から」と同じように、「仕事は足元から」という感じで、ピシッとした身だしなみが好きですね。

− どのように靴を磨くのですか?
まずはブラシでホコリを払い、クリーナーで古いクリームを取ります。そこに新しいクリームを塗り、その後に、クルマと同じように鏡面磨き用の固形ワックスを水と混ぜながらひたすら磨く、というかなり地味な作業です。時間はだいぶかかって、2足で1時間くらいですね。その間は外からの情報が何も入ってこなくて、「無」になってしまいます。

− 靴磨き以外で「無」になるほど集中している時間はありますか?
将棋をやっている時です。
リアルでもネットでも将棋をやっています。

− 食べ物やお酒にこだわりはありますか?
焼き肉、しゃぶしゃぶなど、お肉全般が好きです。肉を食べないと、チカラが出ないですしね。
普段、お酒はビールやハイボールを飲みます。週末に外で飲むことが多いです。
理崎智英

理崎智英

東京弁護士会
所属事務所: 高島総合法律事務所

離婚・男女問題に力を入れています。お気軽にご相談ください。

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。
悩める全ての人に弁護士を