弁護士の方はこちら

利用規約

「弁護士トーク」をご利用いただく前に 「弁護士トーク」をご利用の皆さまは、以下の「弁護士トーク規約 」(以下「本規約」といいます)の内容をよくお読みになったうえ、あらかじめ本規約にご 承諾いただきます。なお、本規約の内容は、「弁護士トーク」の裁量により、利 用者の皆さまのご承諾を得ることなく必要に応じて改訂することがございます。 改訂した内容は、「弁護士トーク」のサイトに公開した時点から、すべての 利用者の皆さまに対して即時適用されます。 また、「弁護士トーク登録規約」「プライバシーの考え方」「弁護士評価アン ケート利用規約」その他の「弁護士トーク」が定める利用規約及び「弁護士ト ーク株式会社」のサイト上に掲載される説明事項は本規約の一部を構成し、これらす べてを含むものが本規約となります。 プライバシーについて 「弁護士トーク」が取得した、利用者の皆さまの登録情報その他の情報は 、「弁護士トーク」の「プライバシーの考え方」にしたがって取り扱われます。ま た、「弁護士トーク」の提携先企業や広告主企業のウェブサイト等は「弁護士 トーク株式会社」とは別個のプライバシーポリシーを設けていることがあります。 「弁護士トーク」はこれらの独立した規約や活動に対していかなる義務や 責任も負いません。利用者の皆さまは、自己のIDおよびパスワードを、他者に使用させ ず、他者と共有あるいは他者に認諾しないとともに、自己のIDおよびこれに対するパ スワードの使用および管理について一切の責任を持つこととします。 サービスについて サービスの利用・変更・停止 「弁護士トーク」は、利用者の皆さまにご提供しているサービス(以下「本サ ービス」といいます)を「弁護士トーク」の都合により変更することがございま す。また、災害・事故、その他緊急事態が発生した際には、本サービスの一部または全 部を中断または停止する場合もございます。 これらは、事前に利用者の皆さまのご承諾を得ることなく行いますが、これにより、利 用者の皆さま、第三者が損害を受けた場合でも、「弁護士トーク」は一切の保 証をいたしません。 サービスの設置 利用者の皆さまが「弁護士トーク」をご利用になるためには、インターネット に接続していただかなくてはなりません。 「弁護士トーク」は利用者の皆さまがインターネットに接続されるための準 備・方法等については一切関与いたしません。 著作権、財産権、その他 1.  本サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報に関する権利は「弁護士トーク 株式会社」および「弁護士トーク」にコンテンツ等を提供している提携先企業 に帰属しています。 2.  本サービスまたは広告の中に提供、掲載されているコンテンツは、著作権法、商標 法、意匠法等の各種法令によって保護されています。 3.  本サービスおよび本サービスに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、 知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を包含しています。 4.  利用者の皆さまは「弁護士トーク」、提携先企業、広告主企業等の事前の 承諾を得た場合を除いて、本サービスもしくはソフトウェアまたはそれらに含まれる内 容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、翻訳、使用許諾、再利用等してはならな いものとします。また、利用者の皆さまがこれらの行為によって受けた損害に関し、「弁 護士トーク株式会社」は、一切の保証をしないと同時に、利用者の皆さまがこれらの行 為によって得た利益相当額について、損害賠償請求権を有します。 5.  利用者の皆さまが「弁護士トーク」に対して提供したすべての情報に関す る著作権その他の権利(著作権法27条および28条の権利を含みます)は、利用者の 皆さまが「弁護士トーク」に対して当該情報を送信した点で「弁護士トーク株 式会社」にすべて譲渡されます。また、利用者の皆さまが「弁護士トーク」に 対して提供したすべての情報に関する著作者人格権(公表権、氏名表示権、同一性保 持権)を行使しないこともあらかじめ承諾していただきます。 6.  ただし、「弁護士トーク」は利用者の皆さまが「弁護士トーク」に対 して提供したすべての情報について、情報提供を行った利用者自身が利用することを 許諾するものとします。利用者の皆さまは利用者の皆さまが「弁護士トーク」 に対して提供したすべての情報の権利帰属に関して、「弁護士トーク」に対し て、いかなる権利の主張および行使も行わないものとします。 「弁護士トーク」の免責事項について 「弁護士トーク」のサービスは、利用者の皆さまご自身の責任においてご 利用いただきます。その際、次の事項を遵守いただきます。 1.  「弁護士トーク」はいかなる状況においても、またいかなる方に対しても、以 下の(a)(b)についていかなる責任も負わず、損害賠償義務を一切負いません。 a. 「弁護士トーク」を通じて提供される情報の入手、収集、編纂、解釈、分析、編 集、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り(「弁護士トーク」の不注意によるか、 その他によるかを問わない)またはその他の状況により(全部、一部を問わず)引き起 こされ、発生し、もしくはこれらに起因する損失または損害 b. 「弁護士トーク」を通じて提供される情報の使用または使用不可能により発 生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、または付随的な損害(このよう な損害の可能性について「弁護士トーク」が事前に通告を受けたかどうかを 問わない) 2.  「弁護士トーク」は、いかなる形式または方法によっても、「弁護士トーク株 式会社」の提供するすべての情報の正確性、完全性、または合目的性について、いか なる保証(明示的、黙示的を問わない)も行っておりません。 3.  「弁護士トーク」は、本サービスを通じて得た情報、本サービスの利用者の 皆さまより提供あるいは入力された情報(これらの情報には、個人あるいは法人を特 定する情報を除いたうえでの法律相談情報、弁護士評価アンケート情報等を含みま す。以下、「本サービスを通じて得た情報等」という。)を、情報の分析・評価、第三者への 情報提供等のために利用することができます。なお、「弁護士トーク」は、本サ ービスを通じて得た情報等の取得、公表、消失、他者による改ざん等その他一切の行 為に関していかなる責任も負いません。 4.  「弁護士トーク」は、利用者の皆さまが提供したすべての情報および「弁護 士トーク株式会社」に登録する弁護士が提供、助言、送信、公開したすべての情報の 正確性、適法性、妥当性その他について、いかなる保証もいたしません。他の利用者の 方が提供したすべての情報および「弁護士トーク」に登録する弁護士が提供 、助言、送信、公開したすべての情報については皆さまの自己責任においてご利用くだ さい。なお、「弁護士トーク」が提供するサービスにおいて利用者に生じた損 害、利用者同士のトラブル、利用者と「弁護士トーク」に登録する弁護士との 間のトラブル、その他の事項に対して、「弁護士トーク」はいかなる責任を負 わず、保証を行いません。 5.  「弁護士トーク」は、下記に該当する記載を発見した場合、予告なく、当 該記載を削除する場合があります。なお、削除対象に該当するか否かの判断は、全 て「弁護士トーク」が行い、「弁護士トーク」は、削除を行った理由 について、開示する義務を負いません。また、削除に起因して損害が生じたとしても 、「弁護士トーク」は、一切の責任を負いません。 a. 本規約に反する記載 b. 公序良俗に反する記載 c. 有害なプログラム・スクリプトなどを含む記載 d. 他人の名誉・信用を害する記載 e. 「弁護士トーク」の運営を妨げる記載 f. その他、「弁護士トーク」が不適切であると判断した記載 禁止行為について 利用者の皆さまは「弁護士トーク」を利用するに際して、次の行為を行うこ とを禁止します。 1.  「弁護士トーク」の提供する情報(全部、一部を問わず)を、「弁護士トーク株 式会社」の事前の同意なしに、複写、もしくはその他の方法により再生、複製、送付、譲 渡、頒布、配布、転売、またはこれらの目的で使用するために保管する行為 2.  本規約に違反する行為 3.  公序良俗に違反する行為、または違反するおそれのある行為 4.  犯罪的行為に結びつく行為、または結びつくおそれのある行為 5.  「弁護士トーク」、他の利用者または第三者の財産権、知的所有権(著作権 、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)、 名誉、プライバシーその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為 6.  他の利用者または第三者に不利益を与える行為、または侵害するおそれのある行 7.  「弁護士トーク」の運営を妨げる行為、または運営を妨げるおそれのある 行為、ならびに、「弁護士トーク」および運営法人の信用を毀損する行為、ま たは侵害するおそれのある行為 8.  その他、「弁護士トーク」が不適当と判断する行為 利用者の皆さまが、前記禁止行為を行った場合、「弁護士トーク」は、当 該利用者に対して、「弁護士トーク」の利用の停止、その他「弁護士トーク株 式会社」が適切であると判断する措置(以下「利用停止措置等」といいます)をとること ができるものとします。なお、利用停止措置等は、「弁護士トーク」の裁量に より行うことができるものとし、「弁護士トーク」は利用停止措置等を行った 理由については、当該利用者に開示する義務を負わないものとします。また、利用停 止措置等に起因して当該利用者に損害が生じたとしても、「弁護士トーク」 は、一切責任を負わないものとします。 暴力団等の反社会的勢力の排除について 1.  利用者の皆さまは、「弁護士トーク」をご利用いただくにあたって、自身が 暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼ うゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」と いう)に所属または該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを 表明し、将来にわたっても所属若しくは該当、又は関与しないことを確約するものとし ます。 2.  「弁護士トーク」は、利用者の方が暴力団等反社会的勢力に所属若しく は該当する、又は関与していると判断した場合、当該利用者に事前に通知等を行うこ となく、当該利用者のIDの使用を停止にし、除名処分及び当該利用者による書込み の削除等の適切な措置を講じることがあります。 3.  「弁護士トーク」は前項の措置による利用者の方の損害を賠償する責任 を一切負わないものとします。 商標等について 「弁護士トーク」に関するすべての商標、標章等はすべて「弁護士トーク株 式会社」に帰属します。 消費者契約法について 本サービスの利用者が消費者契約法に定める「消費者」である場合には、本規約 のうち、一部の条項が、消費者契約法第三章の規定等により無効となる場合がありま す。 準拠法、裁判管轄 本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関して訴訟の必要が生じ た場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 会員規約違反等への対処 「弁護士トーク」は、利用者の皆さまが会員規約に違反した場合、利用者 の皆さまのサービスの利用に関して他者からクレームがなされた場合その他サービス 運営上不適正と「弁護士トーク」が判断した場合は、次のいずれかまたは組 み合わせて措置を講じることがあります。 1.  会員規約に違反する行為をやめること、および同様の行為を繰り返さないことと要 求します。 2.  他者との間で協議を行うことを要求します。 3.  事前に通知することなく、利用者の皆さまが発信又は表示する情報の全部もしくは 一部を削除し、または他者が閲覧することができないようにします。 4.  利用者の皆さまのIDの使用を一時停止にし、または除名処分にします。 前項の規定は、利用者のみなさまの自己責任の原則を否定するものではありません。