よくある質問

アプリについて

弁護士トークとは?
弁護士とチャットで法律相談できるアプリです。登録弁護士がプロフェッショナルな視点からあなたのご相談に回答します。利用者の方が最適な弁護士と出会い、法律に関するお悩みやトラブルの解決をお手伝いするためのプラットフォームです。
相談は無料ですか?
アプリ内でのご相談の範囲で解決できる問題については無料でご利用いただけます。
どの過程から料金がかかるのですか?
アプリ内での相談を超えて実際の弁護士に面談にてご相談されるステージや、チャット中の相談でも各種書類作成や契約書チェックなど実務が発生する場合、訴訟代理人となってもらうことを依頼する場合などは、その弁護士との個別契約により、相談料のほか、弁護士依頼の為の費用(着手金及び成功報酬金など)が発生することとなります。この段階では、担当の弁護士と利用者との個別契約となりますので、詳しくは各弁護士にご確認ください。
誰でも相談できますか?
はい。ユーザー登録いただくことで、どなたでも相談が可能です。会員登録にはお名前(姓・名)、メールアドレス、パスワードの設定が必要です。
匿名でも相談できますか?なぜユーザー登録が必要なのですか?
弁護士には「利益相反」と言って、トラブル相手方の弁護をすでに受任している場合、あなたの相談に乗ってはいけないという決まりがあります。これを避けるため、実名での事前のユーザー登録をお願いしています。
弁護士トークに登録している弁護士は本物ですか?
本物です。 弁護士トークでは、弊社が審査・承認をしてアカウントを発行した弁護士しか掲載・回答できないことになっております 。そのため日本弁護士連合会※に登録のない方は、当アプリに掲載・回答することができません。※日本の弁護士資格を有しそれを行使する者は、日弁連への登録が義務づけられています。
どの弁護士を選んだらいいかわかりません
「相談カルテを作成する」から相談カルテを作成し送信すると、相談内容は弁護士トークに掲載されている全ての弁護士のみが閲覧可能となります。返信のあった弁護士と、まずはお話をされてみて、ご自身にあった弁護士を見つけてください。
弁護士を選んで相談することはできますか?
はい。各カテゴリに精通した弁護士が登録されております。弁護士一覧からプロフィールなどをご覧いただき、気になった弁護士へ直接相談することができます。
1つの相談で受け取れる返信数に制限はありますか?
1つ相談に対し、弁護士からの返信は最大3名までとなっております。なお、各々のチャット内容は他の弁護士からは見えません。
相談カルテを送信しても返信がありません
弁護士からの回答は任意となっており、以下のような状況ですと返信が来ない場合もあります。
  • 弁護士が多忙なため、回答する時間がない場合
  • 投稿された相談が法律相談とは無関係の場合
  • ご相談の趣旨が不明確で回答が困難な場合
  • 一般的な制度に関するご質問
ご相談を投稿する際は下記ポイントにご配慮いただくと、より具体的な回答が期待できます。
  • いつ、誰が、誰に、何をしたか(されたか)をわかりやすくご記載ください。
  • 質問内容やご相談者様がお望みの事(どうしたいのか)をご記載ください。
またお急ぎの場合はプロフィール画面の「電話する」ボタンからお電話にてご相談されることもご検討ください。
弁護士からの返信の閲覧方法がわかりません
「トーク」タブに弁護士からの返信が表示され、タップすると返信内容を確認することができます。
投稿した相談カルテを確認できますか?
「マイページ」タブに送信した相談カルテが表示されますので、タップすると送信内容を確認することができます。
質問の編集・削除はできますか?
一度送信した相談カルテは編集・削除できません。弁護士とのご相談が始まったときに直接訂正してください。
電話相談をすることはできますか?
はい。弁護士のプロフィール画面より「電話する」ボタンをタップすることで、直接お電話で相談することができます(電話相談を受け付けている弁護士のみ)お電話される際は、「弁護士トークを見て電話した」旨をお伝えください。
キャンペーンコードとは何ですか?
リーフレットなどに記載された提携先とのキャンペーンコードをお持ちの方は、ユーザー登録時に入力して頂くと弁護士から回答がつきやすくなるなど特典を受けられます。お持ちでない場合は空欄のまま登録してください。

クレジットカード決済機能について

クレジットカード機能とは何ですか?
チャット相談を通して実際に弁護士に事件を依頼することになった場合、弁護士費用を当アプリの中だけで簡単にお支払いできる機能です。お支払いにはクレジットカードが必要です。
いつの間にか勝手に請求が来ませんか?
その心配はありません。弁護士と納得いくまで相談し、事件の依頼と弁護士費用のお支払いの合意があって初めて弁護士側から請求があります。合意がない場合はお支払い頂かなくても構いません。その旨を相談中の弁護士側へお伝え下さい。
どのように支払うのですか?
弁護士とよく相談のうえ、お支払いに合意した場合は「弁護士からご請求がありました」とチャット内に表示されます。費目と金額をよくご確認頂き、間違いなければ「支払う」を押しクレジットカード情報をご入力下さい。2回目以降は入力を省くこともできます。その場でお支払いが完了するので弁護士はすぐに事件に着手できます。
使えるクレジットカードの種類は何ですか?
VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、Discoverの各カードがご利用になれます(弁護士によっては一部ご利用になれない場合があります)。なお、JCB、American Express、Discoverについてはお支払い上限が50万円までとなります。JCB、American Express、Diners、Discoverは1回払いのみ、VISA、MasterCardは分割やリボ払いもお選び頂けます。
領収証や控えは発行されますか?
お支払い先の弁護士までお問合せください。

相談について

相談できる内容は?
法律に関わるどのようなご相談でも大丈夫です。私たちが生活を営む上で起こる様々な問題は多かれ少なかれ法律的な問題を含んでいますからたいていの事柄は法律相談の対象になります。弁護士に相談するべきことなのか、よく分からないのですが。相談していいかどうかわからない、ということも含めて弁護士にお伝えください。弁護士相談することで物事が整理され、それだけで解決することもあります。弁護士に相談した結果、法律の問題ではないと言う事もありますが、何も相談せずにそのまま悩み続けるよりも弁護士に問題ないと確認してもらえることは、大きな安心材料になると思われます。お気軽にご相談することをお勧めします。
問題が起こる前の相談は可能ですか?
可能です。「こんなことを計画しているけど、法的な問題はないだろうか」「こんな契約をしたいけれど、当方のリスクはどの程どだろうか というような相談をあらかじめ弁護士にすることはとても大切なことです。
相談内容がどのカテゴリに入るかわかりません
ご相談内容のカテゴリがご不明の場合は「その他」カテゴリをご選択ください。
相談前に準備することはありますか?
相談したい事象に関係する人物、時刻や金額など具体的内容を把握しておくと話をスムーズに進めることができます。
返信はどのくらいで来ますか?
なるべく早く返信するよう登録弁護士にはお願いをしておりますが、それぞれの状況によりすぐに返信できない場合もあります。ご了承ください。
相談は外部に漏れないですか?
はい、外部に漏れることはありません。弁護士はご相談者に対して守秘義務を負っています。どのような相談内容であっても、これらを外部に漏らすことは絶対にありません。 ご安心ください。
守秘義務って?
弁護士法23条は、弁護士の秘密保持の義務に関して、「弁護士又は弁護士であつた者は、その職務上知り得た秘密を保持する権利を有し、義務を負う」と規定しています。「職務上知り得た秘密」とは、職務を行う過程で知り得た依頼者の秘密のみならず、個別事件を依頼した者のほか、顧問先、組織内弁護士の雇用主などを含むと広く解されています。 もちろん、当該アプリ内で相談した内容も「職務上知り得た秘密」に該当し、守秘義務の対象に含まれます。
弁護士に具体的に案件を依頼したい時はどうすれば良いですか?
チャットでの相談後、具体的に案件を依頼したい時には担当の弁護士にその旨を伝え、後は個別に日程等を調整の上でご依頼下さい。

登録情報について

パスワードを忘れました
ログアウトした状態で「マイページ」>画面右上にある「設定アイコン」>「ログイン」の順に進み、「パスワードを忘れた方はこちら」をタップして登録しているメールアドレスをご入力ください。ご指定のメールアドレスにパスワードリセット用のメールが届きますので、再設定をお願いします。
登録しているメールアドレスを確認するには?
ログインした状態で「マイページ」>画面右上にある「設定アイコン」>「メールアドレス変更」をタップし、登録しているメールアドレスを確認することができます。
登録しているクレジットカード情報を確認するには?
ログインした状態で「マイページ」>画面右上にある「設定アイコン」>「お支払情報」をタップし、登録しているクレジットカードを確認することができます。
登録情報を変更したい
ログインした状態で「マイページ」>画面右上にある「設定アイコン」をタップし、以下のメニューから各項目の変更が可能です。
  • 「プロフィール設定」より、お名前(姓・名)の変更とプロフィール画像の変更
  • 「メールアドレス変更」より、メールアドレスの変更
  • 「パスワード変更」より、パスワードの変更
  • 「お支払情報」より、クレジットカードの変更
機種変更をする時の注意
アプリをお使いの機種で登録いただいたIDとパスワードでログインしていただくことで、変更後の機種でも継続してお使いいただけます。機種変更の際にはIDとパスワードをご確認ください。
退会したい
ログインした状態で「マイページ」>画面右上にある「設定アイコン」をタップし、メニューの一番下に表示される「退会」を選択して退会処理を行ってください。なお、退会してしまうとこれまでの相談履歴は消去されますのでご注意ください。クレジットカード情報をご登録頂いていた場合はこちらも消去されます。

セキュリティについて

セキュリティは安心ですか?
弁護士トークでは、個人情報や相談履歴の情報を、大企業も採用しているAWS(Amazon Web Services)のデータセンターで管理しており、高度なセキュリティと高い信頼性によって保護されています。
通信は暗号化されていますか?
はい。インターネット上の通信を暗号化する技術であるSSL(Secure Socket Layer)によってアプリの通信は暗号化されていますので、第三者が内容を確認することはできません。
クレジットカード情報は安心ですか?
はい。弊社はクレジットカード決済をソニーペイメントサービス株式会社を通じて提供しており、弊社やアプリ本体にはクレジットカード情報は保存されていません。またソニーペイメントサービス社の決済サーバーは国際カード情報セキュリティ統一基準「PCI-DSS」に準拠しています。