弁護士の方はこちら

「大麻」所持は逮捕で、使用はOKなのはなぜ?弁護士が解説!

梅山隆弘弁護士

的確、丁寧を心がけております

所属事務所: 大本総合法律事務所
大麻記事

芸能人が大麻取締法違反により逮捕されるニュースを目にすることがあります。
記憶に新しいのが、KAT‐TUNの元メンバーである田中聖(こうき)さん。
大麻所持の疑いで現行犯逮捕され、その後の尿検査では大麻の陽性反応が出たとも報じられましたが、田中さんは処分保留のまま釈放されました。
なぜ「釈放」されたのでしょうか。
大本総合法律事務所の梅山隆弘弁護士にお話をお伺いしました。

大麻の使用には罰則がない!?


‐ 最近も大麻の所持で逮捕された元芸能人がいましたが、大麻の所持には罰則があって使用には罰則がないと伺ったのですが、そうなのでしょうか?

梅山弁護士:はい。その通りです。

‐ 使用には罰則がないのはどういった理由からなのでしょうか?

梅山弁護士:大麻は覚せい剤等の科学的に作成される薬物と異なり、植物です。
我が国では、昔から、大麻は主要な繊維作物として各地で栽培されてきました。例えば、茎は麻織物や麻縄等に使われてきましたし、麻の実は七味唐辛子等の香辛料として多くの人が口にしていると思います。
これは、大麻の葉には幻覚を生じさせる成分がありますが、成熟した茎や種には、その成分がほとんどなく、安全なためです。
このように、大麻を栽培している農家の方にとっては、栽培過程で、微量ですが、幻覚を生じさせる成分を吸い込んでしまう可能性があり、使用を処罰すると、不都合が生じるため、除外されたと考えられます。

大麻所持で現行犯逮捕・・・釈放されたのはなぜ?


‐ 最近逮捕された元ジャニーズの田中聖さんは、大麻所持で逮捕されて、その後釈放となったようなのですが、どうしてなのでしょうか?

梅山弁護士:ニュース報道によれば、田中さんは、知人から借りた車を運転していたところ、その車の床から大麻草が発見されたということです。
そして、田中さんは、その大麻草は自分のものではないと主張したそうですので、田中さんのポケットやカバンから大麻草が見つかったような場合とは異なり、床に落ちていた大麻草が田中さんのものであると、捜査機関が証明することが難しくなります。
我が国の法律では、田中さんを有罪にするには、捜査機関が、落ちていた大麻草が田中さんのものであると証明しなければいけません。
捜査機関としては、その証明が難しいため、今回は田中さんが釈放されたものと考えられます。

‐ なるほど。よく理解できました。ありがとうございます。

<弁護士トーク編集部より>
大麻取締法では大麻の使用に関しては罰則がないようです。しかし、大麻の使用を積極的に認めているわけではありません。
大麻は「依存度が低い」「体に害がない」など、ネット上にはさまざまな意見がありますが、少なくとも今の日本では違法薬物であり、逮捕されればその後の人生に大きく影響することを忘れてはいけません。

万が一、ご家族や身近な人が違法薬物で逮捕されてしまったという場合は、お早めに弁護士に相談して下さい。
専門知識をもつ弁護士に相談することで早期解決につながります。
弁護士トークなら「刑事事件」に強い弁護士をカンタンに探せます。
App Store iTunes で弁護士トークをダウンロードGoogle Play で弁護士トークを手に入れよう
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
梅山 隆弘(うめやま たかひろ)弁護士
法人代表パートナー弁護士
事務所名:大本総合法律事務所
事務所URL:http://www.ohmoto.biz/

 

カテゴリから探す