5人に1人が法律トラブル!? でも身近に弁護士は.... / リサーチコム電話調査


身近に相談できる弁護士はいないけど、ネットやアプリでの相談はまだ不安――。

自動音声による世論調査、市場調査を手がけるリサーチコムの電話調査で、弁護士や法律相談に対するシニア層のホンネが改めて浮き彫りとなりました。
ひと昔前までは、知人の紹介や口コミで依頼することが主だった弁護士の世界も、昨今のIT(情報技術)の目覚ましい発展で、大きく様変わりし始めています。
一方で、まだまだ従来の慣習から大きく逸れたり、新しいツールに飛びつくことに不安を覚えたりするのがこの世代。若い世代が気楽に使いこなしている情報サービスを横目に、戸惑うシニア層の思いを探ってみました。
- これまで法律に関わるトラブルに巻き込まれたことがありますか?
自分はないが、家族や知人はある 12.75%
自分が巻き込まれたことがある 8.72%

巻き込まれたことはない 78.52%

長く生きていると、実に様々な出来事に見舞われます。自分や、自分に近しい人たちが法律トラブルに見舞われたと回答した人は、両方合わせてなんと21.47%! 実に5人に1人以上が何らかのトラブルを見聞きしている計算になります。日本の総人口で考えると2,700万人以上ということになり、「自分には一生関係ない」とは決して言い切れない現代日本の現実が浮かび上がってきます。

- インターネット検索で法律トラブルは解決できると思いますか?
知人などに紹介された弁護士でないと解決できないと思う 62.86%
ネット検索した弁護士でも解決できると思う 25%
事例検索で解決できると思う 12.14%

この辺に若い世代とは違った慎重さが現れているのでしょうか。結局のところ、人づての繋がりが「保証」機能となり、「安心」や「失敗しない」という感覚に結びつくという伝統的な日本の価値観が重視されている様子がうかがえます。
一方で、インターネット検索で最適な弁護士を自分で探すことをポジティブに捉えている層も4人に1人と、弁護士の世界もついに“比較検討”の時代に入ったことが見て取れます。

- 身の回りに気軽に相談ができる特定の弁護士がいますか?
いない 66.55%
心当たりがある 20.73%
いる 12.73%

この辺にシニア層の悩ましい部分が現れています。66%以上の方々が身近に特定の弁護士が「いない」状態と答えています。これまで長く生きてきて、その知見や人脈も若い世代と比べてはるかに結実・充実しているであろうベテラン世代も、その人生の中で「弁護士」と親しくなる機会はなかなかない、ということでしょうか。いざという時に気軽に頼れる弁護士を持つということは、この層でもなかなか至難の業と言えるようです。

- 無料で弁護士に相談できるスマートフォンアプリについて、どう思いますか?
スマートフォンアプリからの相談は不安が残る 46.84%
何かあったら使ってみたい 16.73%
ぜひ使ってみたい 4.83%
スマートフォンやタブレットを持っていない 31.60%

スマートフォン1台で可能なことは、ここ数年であらゆる方面へ広がってきました。弁護士への法律相談も例外ではありません。便利な世の中になったとしても、まだまだ不安を覚えてしまうのは無理からぬことかも知れません。それでも、合計21.56%のシニア世代は、スマホアプリによる法律相談を「使ってみたい」と回答しています。そもそもスマホやタブレットを持っていない人を除いて考えれば、その数字は3割を超えてきています。シニア層にもデジタルの恩恵が当たり前になる日が、もうすぐそこまで来ているのかも知れません。

以上の調査結果から、法律トラブルは身近に感じるのに、特に頼れる弁護士もいない。でもネットやアプリでの解決にはまだ不安が残る…。そんなシニア層の心の声が聞こえてくるようです。
「少しでもお役に立ちたい」と考えている新進気鋭の弁護士は、実は数多くいます。そうした有望な弁護士と知り合うためにも、その小さな不安をちょっと隅に追いやって、まずは気軽に門戸を叩いてみて下さい。あなたにぴったりの弁護士ときっと出会えるはずです。
- あなたの性別は?
男性 39.35%
女性 60.65%
- あなたの年代は?
80歳以上 22.77%
70代 39.27%
60代 26.07%
50代 5.61%
40代 3.30%
30代 0.66%
10代または20代 2.31%

〈調査方法〉全国の電話帳掲載者から無作為に電話番号を抽出し、固定電話に自動音声が電話をかけるリサーチコムで、2月2日(金)に調査した。発信した番号は15,017件、有効回答310人。回答率3.1%(着信ベース)。
※電話調査の実施をご検討の方はこちらよりお問い合わせください。


<弁護士トーク編集部>
5人に1人が何らかの法律トラブルに身近に遭遇する時代。その解決手段もさまざまに広がってきました。インターネットの普及で、自分と同じような悩みを検索し、解決のヒントとすることも多くの人が経験しているのではないでしょうか。
一方で、自身が抱える問題と全く同じケースというのはほとんど存在しないものです。やはり個々の問題につき専門家のアドバイスを得るのが解決方法として適切だといえるでしょう。
「弁護士トーク」は、適切な弁護士と出会う場を無料で提供し、あなたの悩みを解決するお手伝いをしています。その悩みを解消する第一歩として「弁護士トーク」をご活用下さい。

App Store iTunes で弁護士トークをダウンロードGoogle Play で弁護士トークを手に入れよう

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。
悩める全ての人に弁護士を