「はれのひ」被害・・・お金は取り戻せるか?


成人式当日に何の予告もなく突然営業を停止した、はれのひ。予め着物の代金などを支払っていたにも関わらず、成人式当日の営業停止により、被害を被った被害者は法的にはどのように保護される可能性があるのでしょうか?
大本総合法律事務所の田原 洋太先生、鈴木 健人先生にお話を伺いました。

支払代金はどうなる!?


- 被害者の方が払ったお金はどうなるのでしょうか?
田原弁護士:
報道によれば、はれのひは、横浜地方裁判所に破産手続開始の申立てを行い、1月26日付で破産手続開始決定がなされました。
この破産手続開始決定により、はれのひの保有していたすべての財産は、破産管財人が管理することになり、はれのひが勝手に財産を処分することはできなくなります(破産法78条1項)。そのため、はれのひが勝手に代金を被害者に返却することはできなくなり、被害者の方は、破産手続における配当によって代金を回収することになります。
しかし、一部報道によれば、はれのひの資産は約300万円であるのに対し、負債総額は10億円に上るといわれています。そのため、大変残念ですが、はれのひには、被害者全員に配当するだけの財産がなく、被害者の方が支払った代金が戻る可能性は低いと思われます。
- 預けていた着物はどうなるのでしょうか?
田原弁護士:
まず、はれのひが保管している着物については、
①はれのひが顧客から代金を受け取り済みの着物
②顧客が代金をクレジットカードなどで分割払い中の着物
の2パターンが考えられます。そこで、①と②の場合に分けて、着物の取り扱いを検討したいと思います。

①の場合について
はれのひが顧客から代金を受け取っている場合には、着物の所有権は、顧客が有しています。そのため、破産手続開始決定がなされたとしても、着物を取り返すことができます(破産法62条)。報道でも、破産管財人が、着物を被害者の方に返却を始めており、順次着物の返却が行われていくと思われます。

②の場合について
クレジットカードで分割払いを行っている場合には、カード会社との規約を確認し、所有権が誰にあるのかを確認する必要があります。カード会社の多くは、代金の支払いが完了するまで、カード会社に商品の所有権があるという規約を定めています。そのため、法的には、被害者の方に着物の所有権があるとはいえず、上記①のように着物が返却されるというわけではありません。
ただ、代金の支払いが完了していない場合であっても、破産管財人が問い合わせ窓口を設けているので、着物が返却されないか相談されることをお勧めします。
問い合わせ窓口について
- 経営者を詐欺罪などの罪に問うことはできないのでしょうか。
鈴木弁護士:
はれのひの経営者に詐欺罪が成立するかを検討するにあたっては、はれのひが新成人から代金を受け取った時点で新成人をだまそうとする意思があったのか、という点が一つの争点となりえます。はれのひの財務状態など詳しいことは現状でははっきりとは分かってはいませんが、はれのひが自己の財務状態が悪く、成人式にサービスを供給ができない状態にあったことを認識していたにも関わらず、お客さんと契約を締結し代金の支払いを受けていた等の事情があれば、上記意思は認められるでしょう。
その場合であれば、はれのひの経営者が詐欺罪で処罰されることは十分考えられます。
各種ニュースによれば多数の被害者の方がいると考えられますし、その被害額も多数に上ると考えられます。また、社会的に大きな関心事としてここまで大きくとりあげられていることにも照らせば、捜査機関も立件を視野にいれて現在動いていると考えられます。今後の動向にも注視が必要です。

- 会社に対して、代金の返還のみならず、慰謝料などを求めることはできるのでしょうか。
鈴木弁護士:
人生で一度しかない成人式に出席できなかったということは、新成人の方に対して大きな精神的なダメージを与えたことと思います。したがって、成人式当日に、はれのひからサービスを受けることができなかったことにより、成人式に出席できず、精神的な損害を受けたとして慰謝料の請求は可能であると思います。
ただし、その慰謝料額がいくらになるかは裁判所の判断によりますし、精神的な損害の立証は難しいケースが多いことにも照らせば、裁判所が認める慰謝料額は多額には上らないと考えられます。
また、先日、はれのひの破産手続き開始決定がなされた事や、はれのひの資産状況等を踏まえると、大変残念ですが、現実的には、はれのひから金銭的賠償を受けることは難しいと言わざるをえないでしょう。


<弁護士トーク編集部>
年明け早々、一生に一度の晴れの日を台無しにした事件に、日本国内は大いに揺れました。
まさかの出来事に途方に暮れる新成人、何とかしてあげたいと手を差し伸べた部外者や法人。現代の日本の良い面も悪い面も垣間見えた事件だったと言えるでしょう。
普段、何気なく生活していても、このようにトラブルは思わぬ所から、思わぬ形でやってきます。
弁護士トークは突発的な法律トラブルも、無料で弁護士に相談できるサービスです。身近な疑問に法律のチカラをぜひご利用下さい。

App Store iTunes で弁護士トークをダウンロードGoogle Play で弁護士トークを手に入れよう

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。