痴漢を疑われたら「逃げる」?弁護士に聞く正しい対処法

痴漢えん罪

最近、首都圏を中心に痴漢を疑われた男性が逃走するケースが相次いで発生しています。
中には線路に逃げ込んだり、ビルから飛び降りて死亡するといった事態にまで発展したケースもあり衝撃を受けた人も多いでしょう。
痴漢に間違えられたとき、どのように対処すれば良いのでしょうか。
ネット上にはさまざまな意見が出てきますが、大本総合法律事務所の大本康志弁護士は「弁護士を呼ぶのがベスト」だと言います。

今回は痴漢に間違えられた時の対処法と、弁護士がどのような対応をしてくれるのか、大本弁護士が実際に担当した事件を例にお話を伺いました。

痴漢えん罪・・・正しい対処は「弁護士に連絡」


- 痴漢に間違われた際の対処法として、逃げるのは得策ではなく、弁護士を呼ぶのがいい、といった内容のブログが一時期SNS上を賑わせていましたが、具体的には弁護士に連絡をするとどういった対応をしてもらえるのでしょうか?

大本弁護士:その場その場に応じた適切なアドバイスを受けることができます。場合によっては電話口にて弁護人としての活動を正式に依頼することもでき、電話にて鉄道員との話をあなたに代わって対応することができます。

- 駅員室にいったらアウトだという話を聞いたことがあるのですが、それはどうしてなのでしょうか?

大本弁護士:従来はその場から逃げることを勧める弁護士もいました。それは、警察の取り調べでは、被疑者の言い分は偽りであるという誤った経験則に基づき殆ど認めてもらえなかったからです。しかし、現在では最高裁判所の判例においても女性の供述だけで有罪認定することに慎重であるべきとの判断がなされて以降、警察も身柄拘束には慎重となってきていますので、現場においてもまずは専門家たる弁護士からのアドバイスの元、適切な対応をすることが最重要となります。

- 駅員室に行きましょうと言われた場合、どうすれば良いのですか?

大本弁護士:弁護士と連絡を取るのがベストですが、連絡できないときも「自分は犯人ではない。もし捜査に協力して欲しいということであれば協力するので」と告げ、名刺を渡すなどの方法により、身柄拘束されないように気をつけることが大切です。
一度、身体拘束をしてしまうと、駅員や警察としても、逮捕をして有罪にしないと引っ込みがつかないという心理も働いてしまうので、そういう意味でもその後の捜査に協力する姿勢を示しつつ、穏便にその場を立ち去ることが重要だと思います。

- 駅員や、被害を主張する女性等が、体をつかむなどして離してくれない場合はどうすればよいのですか?

大本弁護士:冷静に話ができる距離感を保つために、まず「逃げませんので掴むのをやめてください」と告知してみる。その上で、どのような状況であったかを双方にて確認するのがよいかと思います。例えば、現行犯でない限りは、私人には逮捕権限はありませんので、不当な身体拘束は暴行罪や強要罪に当たりますよ、という説明をすることも考えられます。

- ただ、それを一般の人が自ら説得的にいうことは難しいですね。

大本弁護士:そうですね。そのため、そういう時にその場で直ちに弁護士から電話で駅員等に、不当な逮捕行為であることを説明してもらうことが、有効な対抗策となります。もちろんその場合は、弁護士に対して依頼をすることが必要にはなりますが。

弁護士に依頼するメリット


- 大本弁護士は、類似の事案も多く扱っていらっしゃるようですが、具体的にはどのような対応をされたことがありますか?

大本弁護士:女性が触られるなどの被害自体は間違いなく受けている案件で、ただ逮捕された人が行為をしていない、いわゆるカンチガイ案件や、そもそも触れてはいるが故意ではないといった過失事案について、いずれも否認不起訴を勝ち取っています。

- その事件は結局どういった流れをとったのでしょうか?

大本弁護士:私に依頼が来た時には、すでに逮捕され、勾留中ではあったので、10日間ほど身柄拘束されましたが、自白に転ずることなく否認を貫いた結果、不起訴となりました。

- 法律的には、弁護士が入ることによってどういった効果があったのでしょうか?

大本弁護士:上記のケースにおいて、本当は触ってなどいないが、もうめんどうなので罪を犯したと認めることで早期に解決したいという、いわゆる【妥協=冤罪迎合型】をしなくてすむといったことが挙げられます。もちろん罰金などもなく、前科がつかないことになります。

弁護士に依頼・・・費用はどのくらい?


- もし差し支えなければですが、その際にかかった弁護士費用はいかほどだったのでしょうか?お教えいただくことが難しい場合は、一般的にどの程度の弁護士費用を見ておけば良いか、お教えいただけますか?

大本弁護士:私選弁護人の場合、着手金で20万円〜30万円、成功報酬で40万円〜ぐらいですかね。事務所によっては成功報酬60万円以上するところなどもあるようですが、案件によって依頼事務所をどこにするか決めるというのもひとつの手段かと思います。しかし、高額な報酬の事務所が必ずしも適切な対応をすることが多いとはいえないことから、やはり実際に会ってよく面談してからご依頼事務所を決められることをオススメします。

満員電車に乗るすべての男性に、無料で弁護士と繋がれる安心感を!!


- 大本弁護士は、当社の社長として弁護士トークというアプリをリリースされていらっしゃいますが、痴漢の場合に弁護士トークを使えば、どういった対応が可能になるのでしょうか?

大本弁護士:電車内にて誰も助けてくれる人がいない状況でも、アプリを事前にインストールしておくことで、スグに弁護士にアクセスできる環境を自らの権利擁護のために備えておくことをオススメいたします。アプリ利用料は完全無料です。弁護士に依頼される場合は、その弁護士と弁護士報酬を決めていただくことになります。また、今回、弁護士トークアプリ内に【痴漢えん罪】専用ボタンを搭載しましたので是非ご活用いただき、安心して満員電車に乗っていただきたく存じます。

 

<弁護士トーク編集部より>
痴漢に間違えられたとき、無実を認めてもらうためにもなるべく早い段階で弁護士に相談することが重要だとわかりました。
もちろん痴漢事件に巻き込まれないのが一番ですが、体が密着してしまう満員電車・バスなどに乗る人にとっては誰でもそのリスクがあります。

「弁護士トーク」なら24時間いつでもスマホから弁護士に無料相談できます。
もしもの時のために、インストールしておけばきっと心強い味方になります!
App Store iTunes で弁護士トークをダウンロードGoogle Play で弁護士トークを手に入れよう
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大本 康志(おおもと やすし)弁護士
大本総合法律事務所所長、弁護士トーク株式会社代表取締役兼CEO。得意分野は、相続(事業継承)、債権回収、交通事故、会社法、著作権法。主な著書に、『食品衛生法改正 解説』等。メディア出演多数。
事務所名:大本総合法律事務所
事務所URL:http://www.ohmoto.biz/
大本康志

大本康志

第二東京弁護士会
所属事務所: 大本総合法律事務所

「最速返信」を心がけています!

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。