はじめまして、弁護士の絹川恭久です。 振り込め詐欺をご存知だと思いますが、実は、個人だけではなく、『企業取引間の振り込め詐欺』に関する事案の問い合わせが、最近とても多くなっています。 実例としては、次のようなものです。

みなんさんこんにちは!
弁護士トーク株式会社 広報部です!

令和の時代が始まりましたね!
先生方の今後の更なる飛躍を弊社も願っております。

弁護士トークニュース!5月号を配信いたします。

以前よりお伝えしておりますように、弁護士ナンバーワントークアプリを運営する弊社弁護士トーク社は、弁護士保険業界にてトップシェアを誇る「Mikata」を運営するプリベント少額短期保険株式会社様(以下「プリベント社」)と強力な協力関係を構築しました!

この協力体制について、2018年11月28日(水)に、約200の媒体にてプレスリリースを行いました。
12月1日よりプリベント少額短期保険株式会社『ミカタ(MIKATA)』加入者向け特典開始

またプリベント社が、「Mikata」加入者様に対して毎月送信しているメルマガに弁護士トーク登録弁護士先生向けのコラム欄が設けられました。

これにより、プリベント社の弁護士保険加入被保険者への訴求効果が見込まれます。

5月1日配信分は弁護士法人キャスト 絹川恭久先生にご協力いただきました。



見慣れた光景だと思いますが、銀行など金融機関にいくと、いたるところに、『詐欺にご注意ください』という、ポスターの掲示やアナウンスが流れています。

オレオレ詐欺や架空詐欺を含めた特殊詐欺は、警察が金融機関と連携した被害防止策の推進などで、減少傾向ではありますが、被害額、認知件数ともに依然高水準にあり、深刻な情勢が続いているといえます。

そこで本日は、絹川弁護士に「振り込め詐欺」についてレクチャーを受けてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして、弁護士の絹川恭久です。

振り込め詐欺をご存知だと思いますが、実は、個人だけではなく、『企業取引間の振り込め詐欺』に関する事案の問い合わせが、最近とても多くなっています。
実例としては、次のようなものです。

相手先企業担当者を装ったメールアドレス(偽メール)から「通常使用している口座が一時的に使えなくなっているため、別の口座に送ってほしい」旨の連絡を受けたため、企業の担当者が、偽メールだと気付かずに指定された口座に売買代金の送金手続きをしてしまいました。
ところが、後日、取引先の担当者から「まだ、代金を受け取っていない」という連絡を受けたため確認したところ、間違った送金先に送金してしまっていたことが判明した、というものです。相手先企業担当者から電話を受けて初めて偽メールであることに気づいたとのことです。
調べたところ、担当者を装ったメールは、おそらく全く別の第三者(犯行グループ)から送信されたものだということでした。

 

▼△▼△▼ 取るべき対策について ▼△▼△▼
このようなことがあった場合、どのようにすればよいのでしょうか。


(1)事前予防策
代金の決済、送受信等を担当している担当者が、イレギュラーな送金方法の依頼を相手方の取引先(と称するメール送信者)からメール等の文書で受けた場合、
取引先の実在の担当者に必ず電話等、口頭でも確認し、インボイスの内容・送金先、依頼内容が真に取引先のものかを送金前に必ず確認するよう、マニュアル化することをおすすめします。

(2)事後対応策
判明した後すぐ、送金元銀行、送金先銀行に連絡して送金状況を確認し、いまだ着金未了なのであれば、即時に送金指示を取り消して、相手方(口座保有者)の口座に入金(着金)されるのを阻止することが重要です。
もしも入金(着金)済みである場合、すみやかに警察へ連絡すべきです。



これはいわゆる「振り込め詐欺」に似通ったケースですが、被害にあったのが、一個人や事情に通じていない老人ではなく、企業であるという点で一般的な「振り込め詐欺」とは異なります。

詐欺グループの犯行手段やこういった詐欺メールのリテラシーに通じていない個人や老人ではなく、何度も取引をしている企業担当者が詐欺メールに気づかず、すっかり騙されてしまった、という点が特徴であり、また非常に警戒をしなければならない点であります。

このように、メールアドレスを偽装した高度な「振り込め詐欺」が、「企業取引間」でも発生していることを踏まえ個人レベルにおいても、より一層の確認と注意が必要です。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【取材協力】:絹川恭久 弁護士



日本国弁護士
ニューヨーク州弁護士

香港ソリシター
弁護士法人キャスト
(香港連絡先:Li & Partners律師事務所(香港))
https://cast-group.biz/profile/yasuhisa_kinukawa/

ーーーーーーーーーーーーーーーー

尚、当コラムにつきましては、弁護士トークWEBサイト、SNSなどでも展開予定です。

【弁護士トークTwitter】
https://twitter.com/bengoshi_109

【弁護士トークFacebook】
https://www.facebook.com/bengoshi109/

今後も新規登録者と相談件数の増加が見込まれます。
是非ご期待していただければと存じます。

コラム掲載希望の先生は弁護士トーク株式会社までお問い合わせください!

support@bengoshi109.com

今後とも弁護士トークをよろしくお願いいたします。

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。