記事一覧

競合飲食店による模倣…訴えることはできる?

競合飲食店による模倣…訴えることはできる?

先日、とんかつ店チェーン「かつや」を展開するアークランドサービスホールディングスが、外食大手のすかいらーくに対し、から揚げ専門店の看板などの表記を使わせないよう求める仮処分を東京地裁に申し立てたという事件が報道されました。看板のデザインの類似性や、メニュー構成の類似性などが問題となった今回のような事案への対処法について、不正競争事案に詳しい、小林 聖詞弁護士にお話を伺いました。

「Jアラート」で電車遅延...損害賠償請求できる?

「Jアラート」で電車遅延...損害賠償請求できる?

先日、今年の流行語大賞にJアラートという言葉がノミネートされたとの報道がありました。北朝鮮のミサイル発射に伴うJアラートの発動を受け、電車などの公共交通機関が運行を見合わせたことなど、記憶に新しい方も多いと思います。そこで今回は、電車が運行を見合わせたことにより、損害を被った場合の法律的な考え方について解説します。

横綱 日馬富士の暴行事件…逮捕される可能性は!?

横綱 日馬富士の暴行事件…逮捕される可能性は!?

横綱日馬富士が平幕の貴ノ岩に暴行を加え「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」のケガを負ったという報道がありました。また、鳥取県警もこの事件に関して捜査を進めているとも報じられています。 日馬富士に今後どのような処分が考えられるかについて、弊社インハウスローヤーに話を聞きました。

なぜ「異例」?危険運転致死傷罪で石橋容疑者を起訴!

なぜ「異例」?危険運転致死傷罪で石橋容疑者を起訴!

東名高速であおり運転の末、相手の車を追い越し車線で停止させ、そこにトラックが追突し、車に乗っていた夫婦が死亡した事件で、被疑者が異例の危険運転致死傷罪にて起訴されました。 なぜ今回の起訴は「異例」と言われているのでしょうか?大本総合法律事務所の大本康志弁護士に2回にわたって解説していただきました。

子どもの契約、取り消すことができる?

子どもの契約、取り消すことができる?

スマホの普及により、子どもであっても、容易にネットを通じて様々なサービスを利用し、モノを購入することができるようになりました。 その反面、ネット経由の場合、対面売買ではないため、年齢確認などが厳密に機能せず、子どもが成人であると偽って、モノやサービスを購入することが容易になり、それゆえの契約トラブルも増えています。 今回は、未成年が当事者となった契約の取消について、ネット取引における消費者トラブルに詳しい直田法律事務所の直田庸介弁護士にお話を伺いしました。

交通事故被害・・・弁護士に依頼するメリットとは!?

交通事故被害・・・弁護士に依頼するメリットとは!?

不幸にも、突然、交通事故の被害にあってしまったとき、はじめての経験にわからないことも多く、保険会社とのやりとりなど様々な対応に追われ苦労する方も多いと思います。 示談交渉、過失割合、休業損害、後遺障害認定、逸失利益など、交通事故被害への正当な権利を主張するためには様々な知識が必要となり、これらをご自身ですすめることはとても大変なことです。 そこで、今回は、交通事故の被害の対応を、弁護士に依頼することのメリットについて大本総合法律事務所の石井 一旭弁護士にお伺いしました。

今すぐ消したい・・・ネット上の誹謗中傷を削除する方法は?

今すぐ消したい・・・ネット上の誹謗中傷を削除する方法は?

インターネットにより生活が便利で豊かなものになりました。特に最近はスマートフォンを持つ人も増え、いつでもどこからでもネットにアクセスでき、インターネットは私たちの生活に欠かせないものとなっています。 しかし、その一方で2chの様な掲示板、ブログやSNSなどで根も葉もない噂や誹謗中傷を書かれたり、個人情報を勝手に公開されるなどといった被害が多発しています。 このような被害に遭った場合、私たちはどのように対処したらよいのでしょうか。インターネット上で発生するトラブルの対応(削除請求や発信者情報開示請求)を多く取り扱う大本総合法律事務所の池本 一広弁護士にお聞きしました。

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。