【離婚・不倫】モラハラ夫との養育費を主な争点とする離婚協議

依頼主 30代 | 女性  子ども:1人(幼少)
【背景】
元職場の上司(夫)と部下(依頼主)との関係で婚姻するも、家庭内での夫による暴力的な言葉、威圧的な態度等に耐えられず、離婚を決意して夫と別居。
依頼主は、夫のモラハラ的態度による恐怖心等のため、夫に対して自分の希望を伝えることができず、離婚協議を全く進められない状況でした。
【弁護士の対応】
依頼者にとって最も懸念事項であった幼少の子どもの養育費について、夫は、養育費の金額等の算出根拠について自らの理屈に則った一方的な主張を展開し、交渉は難航しました。
しかし、夫婦の経済状態・受けた教育水準の資料をもとに何度も夫と交渉を重ねました。
【結果】
将来的に予想される進学等の一時的な出費も考慮された柔軟な条件での合意に至ることができました。
【コメント】
女性が1人でモラハラ夫と離婚協議をすることが非常に困難です。
夫との間でまともな離婚協議を行うことができず、女性にとって不利な条件での離婚に応じてしまい後から後悔される方も少なくありません。
諦めてしまう前に、まずは一度、弁護士に相談してください。
大本康志

大本康志

第二東京弁護士会
所属事務所: 大本総合法律事務所

「最速返信」を心がけています!

弁護士カンタン検索

プロフィールや料金表からインタビュー記事、事例紹介まで。
あなたの悩みを解決できる弁護士を見つけ、メールや電話で問い合わせや面談予約ができます。

困っていること

お住いの地域

チャット法律相談の5ステップ

Step 1

アプリをインストールする

アプリをインストールします。iPhoneをお使いの方はこちらからAndroidをお使いの方はこちらからダウンロードしてください。

Step 2

会員登録をしましょう

相談を投稿するためには会員登録が必要になります。

Step 3

カルテを作成し送信する

カンタンな質問にいくつか答えるだけで「相談カルテ」が作成できます。
カルテ作成が完了したらボタン一つで弁護士に送信できます。
相談内容は、プライバシーポリシーに則って厳重に保管されています。
プライバシーの保護について詳しくはこちらをご確認ください。

Step 4

弁護士からメッセージが届く

カルテの内容を確認した弁護士からメッセージが届きます。
回答をくれた弁護士へ追加で質問をしたり、相談を継続することもできます。

Step 5

弁護士と一緒に解決を目指しましょう

法律相談を通じて実際に解決を目指すために弁護士に依頼しようと判断した場合には、担当の弁護士と依頼の流れについて確認して下さい。

弁護士トークはこういう人におすすめ

弁護士に相談したいけど、まず何をすればいいのかわからない。
いくらい掛かるのか、だいたいでいいから知りたい。
弁護士事務所が近くにないため、事務所に通うことが難しい。